ホーム > JST-ACCELプログラム 国際ワークショップ

sympo_banner.gif


JST-ACCELプログラム:『フォトニック結晶レーザの高輝度・高出力化』の成果報告を兼ねた国際ワークショップを下記の要領で開催いたします。

研究代表者 野田進(京都大学教授)による全体の成果報告、各技術の成果についてポスター発表、成果デモンストレーションのほか、関連の深い学術分野から著名な2名の先生(カリフォルニア大学バークレー校 Connie Chang-Hasnain先生, 東京大学 荒川泰彦先生)による招待講演をしていただきます。さらにプログラムマネージャー 八木重典(JST)や企業の研究者をパネリストとして、社会実装や将来展望についてのオープンディスカッションなどを行います。

半導体レーザの物理と高出力・高集束化、および応用に関心のあるみなさまのご参加を歓迎いたします。

  • 日時:2018年3月22日(木) 13:00~17:45
  • 場所:国立京都国際会館 Room D
  • 参加費:無料


プログラム (English program here)

13:00-13:15 開会挨拶
  北村 隆行 (京都大学大学院工学研究科長)
  後藤 吉正 (JST理事)

13:15-14:15 「JST-ACCELプログラム『フォトニック結晶レーザの高輝度・高出力化』成果報告」
  野田 進 (京都大学・研究代表者)

14:15-14:45 「VCSEL photonics (仮)」 (招待講演)
  Connie Chang-Hasnain (University of California, Berkeley)

14:45-15:15 「量子ドットレーザの発展」 (招待講演)
  荒川 泰彦 (東京大学)

休憩 (15:15~15:30)

15:30~16:30 ポスター発表 (フォトニック結晶レーザの理論・ナノプロセス・デバイス特性・合波技術等)

休憩 (16:30~16:45)

16:45-17:45 フォトニック結晶レーザの社会実装、将来展望に関して
  ・八木 重典 (JST-ACCELプログラムマネージャー)
  ・久場 一樹 (三菱電機)
  ・渡邉 明佳 (浜松ホトニクス)
  ・國師 渡 (ローム)
  ・野田 進 (京都大学・研究代表者)
  (招待講演者や会場の方々との議論を通じて)

17:45- 閉会挨拶
  中村 道治 (JST顧問)
  野田 進 (京都大学・研究代表者)

(※全体にわたり、同時通訳(日・英)を実施します。)

参加申込

以下の内容をご記入の上、申込先メールアドレス宛にお申込みください。
申込先アドレス: accel@qoe.kuee.kyoto-u.ac.jp (@を半角に修正してください)

------------------------------------------------
JST-ACCELフォトニック結晶レーザ国際ワークショップ
2018-3-22 に参加を希望します。

 氏名:
 ご所属:
 メールアドレス:
 電話:
------------------------------------------------

会場案内

国立京都国際会館 Room D
地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
改札から地下通路を通り出入口4-2をご利用ください。
出入口からは、歩廊に沿って雨に濡れずに正面玄関までお越し頂けます。

詳細は、下記URLをご覧ください。
http://www.icckyoto.or.jp/visitor/access/getting_here/